青少年のためのバレエコンクール「ザ・バレコン」

【お申込み・お問合せ】
ザ・バレコン事務局
0120-805-463
FAX 099-210-7032
E-mail info@theballetcom.jp

樋笠 淳子

樋笠 淳子

担当審査会場:岡山

■2017年 ザ・バレコンmini岡山 審査員

–Profile—–

3 歳より母のもとでバレエを始める。
14 歳より牧 阿佐美氏、関 直人氏に師事
1973年~1981年、牧阿佐美バレエ団に所属、テリー・ウェストモーランド氏、マリオン・レイン氏にロイヤルメソードを師事。
1978年、文化庁芸術、      第一回アメリカ国際バレエコンクール、ファイナリスト賞受賞。
同年、橘 秋子記念財団奨学生選出。
1981年~1982年、文化庁派遣芸術家在外研修員としてフランス、パリオペラ座教師陣とアメリカ、ニューヨーク・シテイー・バレエ教師陣より2種のバレエメソードを修得、又米国滞在中ジャズやコンテンポラリー・クラスを習得。
1984年~1998年、ドイツ、スイスを中心にヨーロッパにて15年間バレエダンサー並びに振付師として数々の国立劇場にて活躍。
その後1年間バレエミストレスになるべくドイツ国立劇場にて研修。
1999年~2003年、トルコ国立劇場バレエミストレス及び振付け師として契約。
現在もバレエミストレスとして6カ所あるトルコ国立劇場へ毎年招集されている。
2003年~2013年、ポルトガル国立バレエ劇場バレエデイレクター・アシスタント就任。10年の間3人異なった芸術バレエデイレクターの下勤めた。
2014年より帰国、母のバレエ研究所に新しく「KAGAWAダンスナショナル」
を導入、幅広くバレエ、ダンスを愛する方々や若い方々の海外進出へのサポートが出来ればと願っています。