青少年のためのバレエコンクール「ザ・バレコン」

【お申込み・お問合せ】
ザ・バレコン事務局
0120-805-463
FAX 099-210-7032
E-mail info@theballetcom.jp

千田 雅子

千田 雅子

担当審査会場:札幌

■2018年 ザ・バレコン札幌 審査員

–Profile—–

1948年から母・千田モトにバレエを習い始める。

1960年にチャイコフスキー記念東京バレエ学校に入学。S・メッセレル、A・ワルラーモフ、北原秀晃に師事。

卒業後、チャイコフスキー記念東京バレエ団に入団。ソリストとして「白鳥の湖」の黒鳥、「ジゼル」のペザント・パ・ド・ドゥ、「眠れる森の美女:のカラボス他を踊る。

1969年から、札幌舞踊会で振付家・指導者として母を助け、同会の定期公演・発表会の他多くの舞台にて作品を創る。

また、“ダンスブリーズ”など数々の舞台にて企画・制作を手掛け、公演を成功に導いている。

1997年、千田モトの遺志を継ぎ代表となる。

2007年、第5回ザ・バレコン仙台、並びに第1回~第2回ザ・バレコン札幌の審査員を務める。

2003年、財団法人松山バレエ団芸術賞、’10年 橘秋子賞優秀賞、札幌芸術賞受賞など。

 

<振付作品>

【古典】「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「ジゼル」(’78年札幌市民芸術祭賞)「コッぺリア」「くるみ割り人形」(’90~’97年までクリスマスに連続公演)他

【創作】「新世界」「シアター・26時」「古代舞曲によるパラフレーズ」(’80年札幌、’84年東京)「BLACK DANCE]「火の鳥」「美しき鏡像」「カルミナ・ブラーナ」(’98、’99年東京、2000年札幌 平成11年度文化庁芸術祭舞踊部門大賞)他